読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

140字じゃ書ききれない

KAT-TUNが大好きな しま @shima_0601 のツイートじゃ書ききれないことを書くだけの自己満ブログ。

ただのKAT-TUNファンが初めてジャニストライブに行った話

はじめまして。

KAT-TUN担のしまと申します。

 

この度

ジャニーズWEST LIVE TOUR 2017 『なうぇすと』」の静岡エコパアリーナ公演(19日昼)に行ってまいりました!!

 

まず私がこの公演に入ることになった経緯なんですけれど、

☑︎推しグループ以外で気になるグループがジャニストであった。(嵐のワクワク学校に行って生で見たらその無邪気可愛さに惹かれました。)

☑︎新ジャニーズJr.情報局の会員になっていた。(無料お試し期間)

☑︎うちからエコパアリーナが近い

この3つの理由から私は、関西ジャニーズJr.が気になっている友人と一緒にエントリーいたしまして、無事にチケットを取ることができたということです。

 

私は7年ほど前に友人にHey!Say!JUMPのライブに連れていってもらったことがあります。その時は友人に過去グッズのペンライトを借りてなんの予習もせずに、Romeo&Julietという曲の「Oh Romeo!」というC&Rだけを教えて貰って参加したのですが、知ってる曲がないと意外と寂しいんだなと感じたのを覚えております。(笑)

 

ですので今回は

☑︎事前にセットリストを見て曲を聴く

☑︎うちわとペンライトを購入する

という目標を立てました!

 

今回はなうぇすとというアルバムを引っさげてのツアーなので多くはこのアルバムの楽曲。そしてシングルやその他ライブでの定番曲から構成されているようです。

歌番組や少クラはチェックしているので知っている曲も多かったのでなうぇすとを中心に聴きました。(あまり時間がなく数回ずつしか聴けなかったのですが...)

 

そして公演当日ペンライトと藤井流星くんのうちわを購入いたしました。なんで流星くんなのかというと顔が好みだからです(すみません)。基本的には箱推しです。

 

f:id:zaxima:20170320133914j:image

 

11:30開場 12:30開演で

会場には11時頃に到着したのですがグッズは並ばずスムーズに買うことができました。自分が買ったグッズ以外にもかわいくて欲しくなりましたね。ファイルとかかわいかった。

 

今回座席はE1ブロック12列ということでメインステージから1番離れている席でした。しかしここのところ参加したライブが7公演連続くらいで五大ドームなのであまりの近さにちょっとビックリしました。

「こんなに後ろの方の席なのにこんなに近くていいのか?」って思いましたね。花道やバックステージ、スタトロなんかもうこんなに近いんですね(とか言ってますがこの驚きは2014年のKAT-TUNのカムヒアツアーでも感じております)。

 

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが本編について書きますね(笑)

全部書きたいけどこれ以上長くなるのもこまるのでお気に入りポイントを選んで書きます。

 

 

あと、

メンバーの呼び方が定まってなくて基本苗字+くん か 名前+くん で、なぜか神ちゃんと濱ちゃんだけはあだ名です()

 

 

✔︎PARTY MANIACS

これ登場曲。まだよく知らなかった頃に「どうせ関西とか言ってええじゃないかええじゃないか~とかしか歌ってないんじゃないの」という大変失礼な偏見を持っていた私を改心させたステマツイートを拝見して以来好きな曲なのです。これを歌いながら登場してくる7人めちゃくちゃかっこよかったし幕が開いたときに会場のボルテージがぐんとあがったのを体で感じました。KAT-TUN担は絶対パリマニ好きです。これを読んでるKAT-TUN担の方はぜひ少クラとかでも歌ってるから映像を見てみて欲しい。

 

✔︎King of Chance

トランペット生演奏なんですね、神ちゃんすごいです。トランペットやりながらも後半歌も踊りもやってて え?!!!?!(感動)ってなりました。あとジャズ調(?)が好きなので曲そのものが好きだったのですが演出がかっこよかったです。独特な雰囲気のあれは何、、ジャズバーみたいな空間(?)。よくわからないのですがソファがあってそこに座ってたのはあまり覚えてないけど小瀧くんと流星くんだったかしら、オーラがヤバくて眩しかったなあ。

KAT-TUN担の皆さんはカムヒアのBlackとBreak ur cageの時のセットとか思い出していただけるとわかりやすいかと。あんな感じのオシャレなステージです。嵐担の皆さんならジャポニズムのインザルームのあの感じですかね。

「そこまで来たら~もうちょっと行ける~」っていう歌詞から曲調がガラっと変わるところが本当に好きです。

 

✔︎大阪弁ら~にんぐ

C&Rが楽しい1曲ですね。スクリーンに歌詞が表示されるので、覚えてはなかったけどレスポンスすることができました。その前のMr.Summer WEST,粉もんのかぶりものして歌うのも一般人がイメージしているジャニーズWEST像!って感じでかわいかった。

 

 

✔︎BelieverとOne Chance

衣装がかっこいい(大声)

KAT-TUN担なら絶対好きなやつ!!!!

この衣装で歌って踊る7人、光輝いてた。

特に流星くんと小瀧くんと淳太くん神ちゃんの衣装が好みでした!!!!!!

全員お揃いの衣装よりもバラバラで個性溢れる衣装が好きです!!!!

この2曲はかっこいいテイストなので7人のダンスがすごく映えててかっこよかったなと。

 

✔︎ユニット曲

なんていうのかわからないけど

3人2人2人に分かれてるやつ、曲も演出もとても良かった。根っからのヲタクなのでユニット曲とか好きなんですよね。KAT-TUNもユニット曲は数曲あるのですが今では3人なのでこれ以上分けるに分けられない(小声)

○桐山くん、重岡くん、淳太くんの3人は女の子のマネキンをアプローチする演出(違ったらすいません)でそのマネキンにカメラがついててなかなかレアな目線の映像が見られるというものでした。これはKAT-TUN担諸君、10ksのMOONの明るくhappyなver.だと思っていただければ良い。

○小瀧くん、濱ちゃんはギター弾き語り。何も知らなかったので、2人がギター弾けるということを初めて知りました。そしてとっても歌がうまい。

○流星くん、神ちゃんはあれはEDM調なのかな?私が上述した「好きな衣装」の前の演目で2人は既にその衣装を着ていて、バッチリサングラスをしていて、もうこれが超かっこよかった。チラっとサングラスをね、いいタイミングでずらすんですよ。いけませんね(いいぞ、もっとやれ)。これも絶対KAT-TUN担は好きなのでは?????

 

✔︎MC

おもしろい(大声)

7人もいると喋りが途切れることなくテンポがいいですよね。はじめ小瀧くんの先生の真似のくだりから始まったのですがこれは内輪ネタとして流行ってるらしい(笑)内輪ネタでキャッキャはしゃいでいる姿を見ると愛おしいよね。先生の話になって、教育実習のことを「お試し期間」といった流星くん天然が過ぎていたわ。そこから女子校とか男子校の話で盛り上がっているその姿こそが男子校だったよ() 

そのあと濱ちゃんがwith Bの人に似ているというくだり。さすがブルゾンちえみさん今をときめくお方なので会場にはどっと笑いが起きてました。

そして濱ちゃんが何パターンか目を使い分けられるという話から、二重を一重に出来るとやってみる小瀧くんと神ちゃん。神ちゃんの一重(奥二重)顔がサンチェさんに似ているということでジャニストさん大盛り上がり。

そのあとしばらくサンチェさんエピソードをひたすら話す話す。

「俺もこれ言いたい!」「俺もエピソードある!」「これだけ言わせて!!」

ってどんどん皆が喋り出すところを見てKAT-TUN担ババアは色々思い出して感慨深かったです(しんみり)。

 

MCではしゃぐ姿、かわいいです。

 

 

 

 

◎まとめ◎

とにかく楽しかった。満足だった。

ただファンならみんな知ってるC&Rというか振り付けみたいなのがすごく多くてとまどいました。まあそこは完全に勉強不足でした。一緒に踊ろう!みたいな曲が多いのですか?詳しい方がいたらぜひ教えていただきたい。そういうのをまとめたサイトとかあるのでしょうか?もし次回ジャニストちゃんのコンサートに参加する機会があれば映像作品に手を出して予習する必要があるんだなと感じました。なので知識が浅いと楽しめない部分もありましたね。

それから、メンバーが色んなうちわを見てファンサをしているところを何度も確認しました。ファン思いだなあ、優しいなあと思いました。あんなにファンサしてくれるんだね。うちわも作り甲斐がありますね~!

普段KAT-TUNのコンサートばかり行っているので今回ジャニストの現場で驚いたのはファンのみなさんの若さ。学生と思われる女の子たちがたっくさん!そしてみんな髪型メイクお洋服に気合が入っているのが伝わってきてほっこりします。若いファンが多いのでもちろん声援も黄色い。キャーーー!のトーンが高いわね。

さらに驚いたのは、若い子ばっかりならマナーも最悪なんじゃないの?(ひどい)っていう偏見があったのですが、私の席からは全然気になることはなかったです。偏見を許しておくれ...。

そして開演前の「ジャニスト!」コールとアンコールを求める「ジャニスト!」コールどちらもみんな揃って大きな声で言っている人が多くて関心しました。私はアンコールは大きな声で気持ちを伝えるべきだと思っているのですが、最近入った現場でアンコールの声が少なくて残念な気持ちになったことが何度もありました。本編が終了した途端に座って携帯を触ったり帰る支度をしたりして、いざアンコールで皆が出てくるとまた再びペンライトを灯して立ち上がる、そんな人たちはマナー違反だと正直思っています。アンコールは当たり前な演目ではないのです。

少し話が逸れてしまいましたが、私もきちんとジャニストコールに参加させてもらいました。

 

 

あまりまとまらずかなり長文になってしまいましたが、初めてのライブという新鮮な気持ちを忘れかけていた私は久しぶりに貴重な体験をしました。

 

ジャニーズWESTのみなさんは今回が初めての静岡公演だったそうですね。そんな貴重な公演の中の1席に私をいれてくれて、ジャニストの皆さん、ジャス民のみなさん本当にありがとうございます。